ギボウシ

「ギボウシ」

宿根草なので、冬には無くなってしまいますが、春になると葉が出て、この時期になると綺麗な花をつけてくれます。

種類がたくさんあって、麩入りのものや葉の大きいのや小さいのなどなど。

日本庭園から洋風なお庭まで幅広く使われていますのでこの時期はよく見かけますね。

個人的には葉の大きな「寒河江」というギボウシが好きです。

余談ですが、食用にもなるみたいなのですが、まだ僕は食べておりません…

機会があれば是非食べてみたいものです。

 

 

今回は芝生の管理について書きたいと思います。

施工してから年月が経つと、芝生の生育が段々と悪くなって来ることがあります。

その原因として、

「肥料不足」「水はけの悪さ」「水の不足」「雑草」「根詰まり」などなど。

生育不良の理由にも色々あるのですが、対処法もそれぞれ異なってきます。

 

今回は「根詰まり」が原因で生育の悪くなったお庭です。

根詰まりとは、書いてそのままで土中で根が詰まってしまい、成長できなくなってしまうことです。

対処法として、エアレーション作業を行います。

簡単に言うと、根を切って新しい根の生育を促進し、根や土壌に酸素や肥料成分を送る作業です。

 

ローンスパイク

↑「ローンスパイク」

ローンパンチ

↑「ローンパンチ」

この二つを使います。

ちょっと長くなってきましたので、施工法は次回へと…


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。