今回は前回の剪定から3年経っているお客さんのところにお邪魔しました。

お客さんには「前に来てもらってからだいぶ経ったのでボウボウだよ。」と言われ見に行って見ましたが、

剪定前

意外とそうでもなく、ちょっと拍子抜け。

前回自分が行った剪定が良かったのかなと思っていましたが、よくよく見てみるとお客さんがご自分でなされた感じがありました。

カイヅカに切った枝が引っかかっていたり、松の枝も自分がハサミを入れる箇所と違うところで切られていたり。

流石に3年ほったらかしではなかったわけで…

 

剪定後

流石に松にはマツカレハがいましたが、前回混み入ってる枝を外しておいたのでそこまで大量には発生していない感じでした。

金木犀も徒長した枝を下ろしてスッキリです。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。