現在外構工事でお世話になっている現場。

左官屋さんにお願いしていた部分がほとんど終わってきました。

流石に手が早いし当たり前に仕上がりが良い!

何より段取りが上手な職人さんでした。

この業界にいるとたまにあるんですが、心から尊敬して感服するスーパー職人さんでした。

これからも左官仕事がある際は絶対お願いしたいと思える、そんな頼りになる外注さんと知り合えて幸せです。

 

ここからは大和屋ターンです。

次は駐車場の下地を作っていきます。

最初の解体の時に大まかに盤作りをしてもらっているので、レーザーで墨出しをしてより細かく高さ出しをして整地していきます。

と言ってもまた後で型枠を入れての最終調整があるので、重機で予定高さの-20mmくらいを設定値にして整地です。

一人で重機に乗って整地をして、レベルで確認して、レーキで整地…

やっぱり地味に時間が掛かりますね。

 

整地が終わったら現地調査に。

10年ほど前に造園外構工事をした現場です。

道路との境界部分に土間打設をしたいそうなので採寸です。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。