3月くらいから入っている外構工事の現場。

ようやく土間打ち(二面あるのでまず一面)にこぎつけました。

以前ざっくりと整地をしてあるので、型枠を組んでいきます。

型枠組み

 

型枠を組んだら、仕上がりの高さから100mm下げの高さになるようにリサイクルコンクリートを敷いてプレートで転圧。

型枠組み

 

路盤が仕上がったらメッシュを敷きます。

メッシュ敷き込み メッシュ敷き込み

 

そしていよいよ打設

ポンプ

今回はポンプ車で圧送して生コンを送り出します。

打設

一輪車で運んでも良いのですが、ポンプ車で圧送した方が圧倒的に早いですしコンクリートの品質が一定するので、均しも楽だし仕上がりも良いです。

 

仕上がり

半日程度で仕上げまで完了です。

自分が施工したのは下地までで、仕上げは土間屋(コンクリートを仕上げる職人さん)にお任せしましたが、指定した仕上がりに満足です。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。