ロウバイ

「ロウバイ」

この時期に黄色の花と言えばのロウバイです。

ここにお庭ではロウバイの横に寒椿が咲いていてピンクと黄色の組み合わせでとても綺麗でした。

花付きのとても良いロウバイですが、種子などが有毒なのでそこだけ要注意です。

かなり毒性が強いですから!

 

 

3年ほど前から剪定させていただいている門かぶり松。

今年も剪定させてもらいました。

剪定前

前の御庭番は、ほとんど鋏を入れずにヒネ葉をむしるだけの管理だったようで、座がだいぶ厚くなり中の小芽もなくなっていました。

自分が初めて剪定させてもらった時には、もともと目立ちの荒い松なのでちょっと間延びしていました。

去年までに、混み合った枝を払いある程度の枝わりをつけました。

今年はなるべく切り戻したいと思います。

剪定後

本当はもう少し座が薄くなるようにしたいのですが、ここが限界かもしれません。

もっと小芽が増えるようにしていきたいですね。

剪定後

門裏の剪定もして裏庭に移動です。

 

剪定前

こちらも座がだいぶ厚くなってしまって、「タギョウショウ」みたいになってしまっていました。

何とか剪定していますが、

剪定後

やはりタギョウショウみたいですね…

それでもお客さんが「年々良くなっていくのが分かる」と仰っていただけたので良しです。

 

数奇屋門

門かぶり松の剪定をしていたら施工前

施工後

数奇屋門の雨樋が外れかかっていたのでついでに補修して作業完了です。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。