ユッカ

「ユッカラン」

トゲトゲの葉で近くで剪定していると本当に痛い常緑低木です。

この現場でも何度も刺して、痛い思いをしました。

調べて初めて知りましたが和名は「あつばきみがよらん」だそう。

刺は痛いですが、花は冬と春に二度咲き、綺麗ですね。

 

 

剪定中

毎年この時期に剪定でお世話になっているお寺さん。

以前の庭師さんから自分に引き継いで5年くらいでしょうか。

木を自分の手に馴染ませるのに本当に苦労しています。

前の方の剪定が色濃く出ているので、木が思うように伸びてくれません。

こう云った場合はとことん戻して、枝数を減らすしかないのですが、この現場は手こずっています。

 

そんなこの現場にある不思議な木がこちら

謎の松

勝手に謎の松と命名しましたが本当に変わっています。

 

謎の松

胴吹きしてます!

五葉松とかだと見たことありますが、この松は五葉松とは雰囲気違います。

知り合いの植木屋さんは「アイグロ」じゃないかと。

アイグロは黒松と赤松のあいの子。

 

でも、なんか違う気がします…

謎が深まるばかり…

謎の松

アイグロなんでしょうか…

ご存知の方は大和屋まで御教授ください!

 

剪定後

年内の剪定はまだまだ続く。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。