今年は例年になく本当にこの時期に雨が多いです。

本来なら盆明けからは年末に向けて年内に残った工事や剪定をするのですが、今年は雨のせいか段取りが本当に立てづらい…

雨のせいで植物にとって良いことは水遣りが減ること!

水切れの心配は無くなりますからね。

 

そんな雨の日の合間に稲沢市の矢合にある植木畑に植木探しに行ってきました。

今回の目的は「オリーブ」「シャシャンボ」「サルスベリ」「ツバキ」等々

まずはオリーブから

オリーブ

最初に見つけたオリーブはこれ。

って言っても正直どれか分かりにくいですよね…

オリーブだけが何十本も植わっている畑なので写真を撮るのが本当に難しいです。

右を見ても左を見てもオリーブ。

ただ面白いのは同じオリーブでもそれぞれ個性があることです。

葉っぱの大きさや長さ。

枝の伸び方。

実の成り具合。

人間と同じで木にもそれぞれ個性や性格があります。

その中からお目当てのオリーブを探していきます。

 

他にいいのが無いなら最初のオリーブにしようと思いそろそろ諦めようかなと思っていたら、いました!

オリーブ

大和屋好みのオリーブ。

こちらに気持ちを持っていかれましたので、このオリーブにします!

植栽はもうちょい先の予定なのでその時まで待っていておくれオリーブよ。

 

シャシャンボ

シャシャンボは正直あまり数が無かったので今回はこれにします。

背丈も1mを切っていて葉張りも全然なので下草扱いになるようなシャシャンボですね。

でも素性はいい感じなのでどの植栽にもあってくれそうな木でした。

 

椿

椿は今回はこれです。

品種物などでも良かったのですが、今回植える予定の所では陽当たりと照り返しが強いので一番強い藪椿にします。

 

途中寄った畑で変わった畑が

竹

「大名竹」

 

竹

「ヤダケ」

 

竹

「スホウチク」

 

竹の畑は初めて見ました。

今回の植栽計画に意外と使えるかも…

夢膨らみます。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。