前回のブログのつづき。

オフィスビル屋上のルーバーフェンス交換作業。

取り付け

今回はゴンドラの上で作業する大和屋。

生まれて初めての地上40mでのゴンドラ作業。

ものすごく高いです…

普段から比較的高い場所で作業しているので基本的に高い場所での免疫はあるつもり。

正直な感想は、高過ぎて現実味がない!

それに尽きます。

高過ぎると実感が沸かないといった感じです。

作業の方は2日間頑張って行いましたが若干残してしまいました…

慣れない作業の時は余裕を持ったスケジュールが必要ですね。

残りは頼んだ「BRAZE」君!

 

ようやく自分の現場に戻ることができた大和屋は年末の剪定に取り掛かります。

マンション剪定前

カイヅカイブキの生垣。

まだ植えられてそんなに年月は経っていませんが、一度も剪定されていない印象です。

カイヅカの特徴であるツイストしながら枝が伸びています。

それと何年も手入れをしていない植木、特に生垣には結構な確率で蜂の巣がある!

それに今年はまともに台風が来ていないので蜂の巣が多いですから。

気をつけながら作業していきましょう。

 

流石に何年も手を入れられていないだけあって作業は大変です。

エンジントリマーだけでは切れないほど太い枝があるのでチェーンソーや太枝切りに道具を持ち直して作業をするので思うように進みません。

ただ蜂の巣がないのはありがたいですね。

一応作業前に木を揺らして確認していますが、全く出て来ません。

 

あと少しで作業完了!

蜂にも遭遇せず無事に終わりそうだなぁ〜なんて思っていたら、カイヅカの中から熱視線を感じます…

鳩の巣

あ!

鳩の巣

これは!

鳩の巣

鳩でした。

まだ子供の鳩のようで飛ぶことができないのでしょうか。

自分が近くで作業していても逃げ出しません。

枝を切り払い過ぎると鳩の巣が外から丸見えになってしまうので、外敵(カラスや猫など)に襲われてしまうので、適度な目隠しになるように枝を残しつつ剪定します。

酉年生まれの大和屋は鳥を守ります!

 

剪定後 剪定後 剪定後

途中鳩の遭遇があったりしましたが何とか半日ちょいで作業終了。

そういえば今年は蜂だけでなく鳩の巣との遭遇率も高いと感じた剪定現場でした。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。