おはようございます

 

ずっと暑い日が続きますね…

39度となってますが、アスファルトの上はもっと暑く感じます

汗が止まらないので水分補給に気をつけています

熱中症に気をつけて作業する毎日です

 

今回は作業帰りに寄ったお寺の紹介です

久国寺

名古屋市北区にある「久国寺」さんです

目当は「鐘」

お寺には除夜の鐘などで鳴らす梵鐘があります

ここのお寺には、岡本太郎が作った「鐘」があります

岡本太郎といえば、大阪万博で有名な「太陽の塔」が有名でしょうか

「芸術は爆発だ!」これも名言ですね

 

 

そんな、芸術が爆発がした鐘がこちらです

久国寺 梵鐘

 

よく見る鐘には普通はない、大小無数の「角」があります

調べてみたところ、『鐘の音は宇宙に広がっていく ならば形もそうあれ』

そう云った意味合いのもとこの形になったようです

詳しい説明は、ご興味がありましたらこちらまで

 

この鐘は1965年に製作されたみたいです

今から50年以上も前にこのは鐘を作られたんですね

自分が生まれる前から存在するなんて…

岡本太郎の発想力には、ただただ驚きます

 

既成概念に囚われないカタチの模索はとても難しいです

自分もモノつくりに携わる人間として、

岡本太郎のようにとはいきませんが…

伝統や文化を踏まえた、新しいカタチや表現を追求していきたいものです

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。