いきなりですが、最近めっきり目が悪くなってきました…

遠くではなく近くが見えません…

スマホの画面が近くで見えなくなってきたんです。

かなり離さないと見えません。

 

困ったものだと思い試しに老眼鏡を買ってみたら良く見える!!

老眼鏡

まさか30代で老眼鏡のお世話になるとは思いもしませんでした。

 

 

土間うち

こちらの写真は先輩の会社に頼まれた土間打ち写真です。

以前紹介したレンガタイルの現場の建物奥に施工しました。

点検升が10箇所以上あり、升の高さ調整に一苦労しましたが何とか完了です。

 

 

今日の本題は土間打ちではなく石の加工ですw

設置場所

アプローチ石貼りの中にある点検升。

下水のコーナーポイントや接続箇所には必ずある升です。

詰まったときなどに升蓋をあけて確認したり作業するからです。

なので、いくらアプローチの中にあるからってと言っても埋めてしまうことは出来ません。

ただアプローチの石貼りの中に塩ビの升があるのは、ちょっと意匠的に好ましくありませんよね。

 

なので石に細工をして升蓋を隠そうと思います。

板石加工前

必要な時板石を取り外せるように、手を差し込める切り欠き加工をしていきます。

 

切れ込み入れ

赤鉛筆で書いた線に沿ってサンダーで切り込みを入れ

 

石工道具

石工道具を使って加工します。

 

加工後

 

据付

セメントを使って固定してしまうと、石が取り外せなくなるのでコンクリートで下地を打って薄く砂を敷いて据付ます。

 

ちょっとした事だけど升を隠すだけでアプローチのクオリティが上がりますね。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。