ムラサキシキブ

「ムラサキシキブ」

 

ムラサキシキブを見ると秋が近づいてきたなって思います

9月くらいになると、紫色の綺麗な実をつけてくれます

ムラサキシキブのような紫色の、実がなる植物って少ない気がします

もっと濃い紫だとあるのですが、この淡い紫色ってあまりないですね

長い期間実を付けてくれるので、お庭の彩りにも良いですね

 

秋に近づいたと書きましたが、なんだかすごく暑い日が続いていますね!

ここ数日は35℃超えをしていて、早く涼しくなってと願う今日この頃です…

それに最近はあまりに暑いので、毛虫類を見ないなと思っていたら

昨日も今日も毛虫に刺されました…

毛虫についてはまた次回以降へと!

 

 

では本題へ、

今回はアルミ製のフェンス取り付けです

元々は木製フェンスが施工されていたのですが、

 

倒れたフェンス

倒れておりました…

取り付け金具の溶接部分が切れてしまい、木フェンスの自重に耐え切れず倒壊したようでした

適正な金物を使われていなかったのが原因かと思われます

ついていたフェンスは高さが1,800mmでしたので、かなりの重さがあります

 

お客様から、頂いたご要望は

・同じ高さのフェンス

・出来れば木フェンス

・隣地からの目隠し

・丈夫

・倒壊しない

です

 

以上を鑑みて、今回お勧めしたのは

「アルミ製ですが木の風合いを持ったフェンス」

です

 

ひと昔前のアルミ製の木風材料って、安っぽかったり、不自然だったりしましたが

最近のは凄いんですよ!

昔はあまりお勧めしてこなかったのですが、今はお勧めできますね

風合いが格段に良くなったと思います

アルミ製 木風フェンス

いきなり完成後のアップ写真ですが…

 

以前の製品は、不自然な光沢がありました

今回使用したものは、さらさらとした手触りで、光が当たっても光る事もなく良い感じです

それと、木目も以前より自然な感じがします

もしかしたら、木目の印刷自体は変わってないのかもしれませんが、

シートの感じは以前より好印象です

メーカーさんの企業努力が垣間見えますね

 

それと、今回このフェンスをお勧めしたのは

「メンテナンスフリー」な点というのもあります

お庭など外にある木製品は、ある程度のサイクルで塗装や交換が必要になってきます

アルミ製のパイプに耐候性のラッピングシートが巻いてあるので

当然、塗装は必要ありませんし、耐久性も問題ありません

 

今日は、概要の説明に留めて施工については次回に書いていきますね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。