こんにちは。

 

草木の芽吹きもだいぶ進んできましたね。

ミツバツツジ

先日植木探しに行った植木屋さんの畑で咲いていた「ミツバツツジ」です。

この辺りだと庭木としてはあまり見かけないのですが、ちょっとした雑木林や山間で見かける事が出来ます。

よく庭先で見かける「ヒラドツツジ」や「サツキ」などは常緑樹なんですが、「ミツバツツジ」は落葉樹です。

写真のように花が先に咲いて、その後に葉が出ます。

個人的には野趣な雰囲気がすごく好きな樹木なんですが、ちょっと弱い木でして…

環境さえ合えばしっかり根付きますが、結構育てるのが難しいです。

他の木が花や葉をつける前にいち早く花をつける、春の訪れを感じる木です。

 

ではでは

前回に引き続き今回も「抜根」です。

今回の抜根は、長らく使っていなかった畑の抜根です。

しかも本数がすごく多い…

 

なので!

前回と違って今回は「重機」を使います。

ユンボ抜根作業

俗に言う「ユンボ」ですね。

油圧の力で、グイグイ掘り進んでくれます。

 

桑の切り株

表面に見えるのはこれ位の大きさなんですが

とにかく数が多いのと、根が深かったです。

抜けた根

殆ど「木」ですね…

ダンプに載せてみると尚更大きさが分かります。

抜かれた根

掘り上げられた根っこ

抜かれた根

一日中掘り続けて何とか終了です。

 

切り株になった木の撤去や、木の掘り上げなども作業しますので、お気軽にご相談くださいね!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。