大変大変、ご無沙汰の投稿になってしまいました…

お久しぶりです

大和屋です!

 

怒涛の、年末休みなし剪定も終わり、年明けはゆっくり仕事しようと思っていましたが、正直あまり変わっていませんww

大変ありがたいことですが、そろそろプライベートでゆっくりしたい今日この頃です

 

そんな大和屋の久しぶりな投稿は、地元の先輩である若園製作所さんからの依頼で、壊れてしまったステンレス製手すりの交換です

手摺り交換前

駐車場にあるスロープの手摺りです

駐車しようとした車がぶつけてしまったらしく、根元の部分から曲がってしまっていますね

この曲がってしまった手摺りを製作したのは、若園さんが多忙な為、若園さんの後輩で大和屋伊藤の同級生のブレイズの黒木が製作したみたいです

 

当日は写真を撮る余裕がなかったので、頂いた画像ですみませんが…

手摺り仮組み

曲がった手摺りを撤去した穴に、製作した手摺りを差し込み、既存の手摺りと溶接して取り付けていきます

上の写真は溶接後ですね

モルタル充填

ここからが僕の仕事です

溶接された手摺りの、柱の通り、垂直、壊れていない手摺りとの距離などを確認しつつ穴の中にモルタルを充填していきます

モルタル充填

水平器やスケールを使いある程度の位置だしをしたら、穴の奥までしっかりモルタルが行き渡るように充填していきます

隙間や空洞があるとグラつきや最悪の場合とれてしまうのでしっかり奥まで入れていきます

モルタル充填

柱7本あるので順番に取り付けていき完成です

 

簡単なように見えますが、簡単ですww

現場の段取りを若園製作所さんが、製作をブレイズが、しっかりしてくれていますので、問題なく取り付けできました

現場によっては「ハマる」こともしばしば…

信頼できる仲間と施工する現場は安心して仕事ができました


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。