先日の日曜日は町内の出初式があり地元消防団員として参加してきました。

町内出初式

毎年1月の初旬に行われているのですが、昨年は新型コロナの影響で開催が見送られていたので2年ぶりの開催でした。

気づけば消防団にも10年以上在籍しているのでそろそろどなたかにバトンをと思っているのですが、なかなかそんな奇特な方はいないようなのでまた来年度も消防団員として岩倉市の安全を守っていこうと思う大和屋です。

 

今回は玄関先の日陰に植わっているマキの剪定。

マキ剪定前

マキの木は日向でも日陰でも育つ日本にもともと自生している生命力豊かな木です。

今回の現場は日中の太陽が南中するタイミングにしか陽の光が当たらないところに植わっていました。

今までは違う方が剪定されていたようですが、今回からご縁があって大和屋が剪定することになりました。

見たところ日陰に植わっているだけあって成長がおとなしい印象です。

ただ天端の方はなかなかどうして暴れているので天端の方はしっかり間引いて、それ以外はおとなしめの剪定をしました。

 

マキ剪定後

剪定後です。

正直まだ良い枝割りとは言えない状態ですのでこれからの剪定でより良い樹形を作っていきたいと思います。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。