コロナ禍になってからと云うもの外で飲む機会がめっきり減ってしまいました。

代わりに家飲み時間が増えまして、とにかく色んな酒を自宅で飲むようになりました。

酒

自宅の常備酒たちです。

左からジンが四つあって、後はウィスキーとラム、奥の冷蔵庫にはどぶろくと日本酒が入ってます。

ただの酒好きおじさんになってきました。

最近は夜な夜なこれらを飲みながらサブスクで映画を観たり、youtubeで好きなアーティストのライブ動画を観る毎日。

いつか訪れるであろう飲み会のその日まで、肝臓鍛えることに余念がない大和屋です。

 

今回の現場は集合住宅植栽帯にあるシマトネリコの伐採です。

伐採前

エントランスにあるシマトネリコ。

駐車場に枝が伸びてしまっているので、きっとここを利用する居住者の方からしたら邪魔な存在。

伐採前

ゴミの集積場の裏にあるシマトネリコ。

ゴミ置き場の上にまで枝が覆いかぶさっているのでゴミを捨てるのにも一苦労ですね。

実は数年前に剪定依頼がありました。

その時になるべく小さくして欲しいと云うことだったのですが、木の状態からして小さくしたとしても毎年剪定していかないと直ぐに元と同じ状況かもっとひどい状況になりますよとお伝えしました。

その後しばらくして前を通り掛かった時に、ぶつ切りになった状態のシマトネリコを見かけました。

そして今回の伐採依頼…

なんかやるせない気持ちになりますが、これも仕事!

仕方ない!

 

伐採後

エントランス前の伐採後。

他にあったサツキも伐採です。

 

伐採後

ゴミ集積場の伐採後。

こちらも他にあった実生のシマトネリコ、もともと植わっていたヒラドツツジも伐採。

 

やはりやるせない気持ちになりますね。

植えた時はきっと2〜3mの可愛らしいシマトネリコも数年経って根付いたらぐんぐん成長していきます。

そうなったら毎年管理が必須なのですが、やはり集合住宅だと管理会社さんや大家さんのご意向があるので中々毎年剪定をさせて頂く事ができません。

適切な植栽箇所と適切な管理がないと迷惑な植物になってしまい、本来の景観を良くする為の植栽では無くなってしまいます。

木に罪はありません!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。