剪定前

今回は剪定案件。

現在は誰もお住まいされていないお宅で、持ち主の方も遠方に住まわれていてなかなか管理が出来ないようです。

ホームページを見て、ご依頼いただきました。

 

2年ほど前に一度お仕事させていただきましたが、前回お邪魔した時にはなかった植物が蔓延っています。

剪定前

二葉の特徴的な蔓性植物「フジ」です。

以前は確かなかった気がします。

いわゆる実生(風や鳥などが運んできて、種から育った)だと思われます。

しかもこれがお隣にまで伸びてしまっていました。

引き込み電線にも絡んでしまい、とても放って置けない状況です。

 

フジ

辿ってみたら、駐車場土間コンクリートと隣地ブロックの間から生えていました。

しかも手の入りづらい狭い箇所。

何とか蔓を剥がしてなるべく地際で切り、切ったところに除草剤の原液を塗り木を枯らしました。

切っただけだとまた生えきてしまうので、必ず除草剤を塗ります。

これで間違いなく枯らすことが出来ます。

根を張りすぎていたり、どうにも抜けない箇所にある木は除草剤を塗ってください。

除草剤には種類があるので「グリホサート」が主成分の除草剤にしてくださいね。

葉や枝などから木の中に入って、しっかり根まで枯らすことが出来ます。

 

剪定後

いつもより大きく切り戻しています。

住まわれていないお宅なので日常管理が難しいですから、なるべく手間がかからないようにしてあります。

 

望んで植えたわけでなくても勝手に生えてきてしまう実生植物。

なるべく早い段階で処理が出来るのが好ましいですが、大きくならないとなかなか気づかないものです。

日頃から知らない植物が生えてきていないか、草引きがてら確認出来ると良いですね。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。