周囲の同世代の人達がコロナワクチン二回目接種が徐々に済んできました。

接種後の症状も千差万別で、発熱する人しない人、発熱しても一日で済む人三日ほど発熱が続く人…

自分は今週の週末接種予定なのですが、果たしてどの部類に属するのか不安でなりません。

一応接種した次の日は現場は休みにしようと思っていますが、接種前からこんなに憂鬱なのは小学校の予防接種以来です。

杞憂で終わることを切に願う大和屋です。

 

今回は抜根作業。

デイゴ 作業前

デイゴの切り株と

 

ゴールドクレスト

ゴールドクレストの切り株。

 

今回はこの切り株二つを掘り上げようと思います。

どちらも地際の直径は20㎝以上あります。

いつもならチェーンブロックを仕込んで引き上げるのですが、今回はワイヤーを掛ける場所がないのと上部に障害物があるので使えません。

止む無く今回は人力のみの作業となります。

 

今回使う道具はこちら。

抜根道具

左から「剣スコップ」「根切り」「バール」です。

剣スコップとバールはよく見かけますが、根切りは普段あまり見かけませんよね。

根切りは鉄で作られていて、下側の平たい部分を根に当てて切る道具。

根を鋏やノコギリで切ることもあるのですが、あまりこれらを多用すると切れ味が如実に悪くなるので(土や砂利を切ってしまうので刃こぼれや目詰まりする)根切りを主に使って抜根します。

 

作業ちゅ

切り株の周りをスコップで掘って根切りで根を切りバールで根に付着した土を落とす。

ひたすらこれを連続です。

デイゴの根

本当に骨の折れる作業です。

後少し

デイゴ作業後

 

1日かけてようやく完了。

本当に疲れました。

整地 全景

これでまた新しく植物を植えるスペースが確保できました。

お客さんに喜んでいただけたので頑張って作業した甲斐がありました。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。