毎年夏に剪定でお邪魔する現場です。

全景

敷地の狭いお庭ではないのですが、これでもかと言う位木が大きく育っていて毎年切り戻しの作業が主たる作業になる現場です。

 

この現場で一番大きい木がこちら

剪定前

毎年この絵面をお届けしていますね。

それ位大きなクロガネモチです。

大和屋のお客さんの中でもクロガネモチとしては一番の大きさですからね。

しかも半分は道路に枝が張っています。

昔ながらの街ではたまに見かける光景ですね。

昔からそうだから近隣の住民さんも問題視されない様です。

 

木の上

天端にのぼるとやはりこの高さに足がすくみますが、剪定しないと降りて来れませんので震えそうな体を抑えて剪定!

去年は確か朝一番に登り出して10時には降りてきた記憶があるのでそれを目標に剪定していきます。

他の現場でもそうですが、今年は割と枝が伸びている感覚があります。

このクロガネモチも例に漏れずよく伸びていますが、何年も手入れさせていただいているのでありがたい事に枝は暴れていません。

 

剪定後

目標通り10時には降りて来ることができました。

とりあえず一安心。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。