こんばんは

 

台風も過ぎて多少涼しくなるのかと思いきや、やはり暑いですね…

流石に暑さにも慣れてきましたが、やはり蒸すのには慣れません

なぜか今日湿気が纏わりつく感じがしながら作業していました

 

今日の投稿は以前作業したものになりますが

『土間打ち』について書いていきたいと思います

正式には「土間コンクリート打設」と言うのですが、

職人さんのあいだでは「土間打ち」と略して言うことが多いです

今回のお話は店舗の厨房床面

ちょっと特殊な依頼ですが、お話を頂いたからにはやれる事は何でもやりたいと思ってますので、お受けしました

土間打ち下地

土間打ち前の状況です

コンクリートが着くと困るところには養生テープなどで養生をします

それと、コンクリートだけだと収縮や膨張を起こすため、メッシュと呼ばれる金属の網目状になったものを入れます

これを入れないと、収縮と膨張を繰り返した結果、ヒビ割れや最悪の場合割れてしまいます

少し長くなってしまったので、打設についてはまた次回!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。