以前地元で外構工事でお世話になったお客さんの別宅(!)での剪定作業です。

大和屋は今回が初めての剪定です。

北側に柊の生垣、モミジ、マキ、金木犀、モッコクなどがあります。

北側という事もありますが、全体的に枝が間延びしている感じがあります。

刈り込み

生垣の柊はあまり切り過ぎると弱ってしまうので、あまり深くトリマーを入れる事が難しいです。

道路面はある程度、面が出ていますが、天端は日の当たり加減が違うのか結構高さが違っていました。

3年くらい掛けて形作っていきたいと思います。

 

マキ剪定前

マキも以前は電気トリマーで刈られていたそうですが、自分は電気トリマーでの仕上がりがあまり好きではないので刈り込みハサミで刈っていきます。

座が少し厚くなっているのと、縁周りが曖昧になっているのを直しながら刈り込みます。

 

全体に切り戻しを施して

完了

完了です。

 

北側にもマキ、ノムラモミジ、クロガネモチなどがありましたが、写真撮り忘れました…

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。