まだまだ悪天候が続きますね。

毎日雨が続いてなかなか現場が進みません。

そんな雨の合間を縫って剪定の現場へ。

 

大和屋の親戚が経営している名古屋市にあるテニスクラブのファサード植栽帯の剪定にお邪魔しました。

ここのアラカシはなかなか手強く、ようやく大きく枝を外せる剪定を今年できる感があります。

剪定前

この植栽帯には4本アラカシが植っているのですが、一番左側のアラカシが妙に精が良く他の株に比べて幹も太いし枝も走りやすいです。

なかなか幹の近いところから良い枝が芽吹かないので今まで様子を見ながら剪定してきました。

大和屋 造園 庭師 剪定 外構 庭作り 岩倉 愛知 名古屋 一宮 春日井 小牧 江南 北名古屋大和屋 造園 庭師 剪定 外構 庭作り 岩倉 愛知 名古屋 一宮 春日井 小牧 江南 北名古屋

剪定後の写真ですが、この状態になると一番左のアラカシだけ幹の太さが際立って太いのが目立ちますね。

今回かなり枝を外したので少し寂しい感じもしますが、この後一伸びした状態を想像した鋏を入れています。

 

右側でワサワサになっていたランタナもガッツリ切り戻して完了です。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。