水道工事に伴って取り外された枕木の据え直し、土留に使われていた美濃石を石貼りです。

施工前

上の写真、枕木の間に石が入っている箇所がもともと枕木があった箇所のようです。

今回は写真を途中の撮り忘れたので説明のみになってしまいますが、

・石を外して

・土を鋤き取り

・下地を砂で作り

・枕木を据え直し

施工後

あっと言う間に仕上がってるように見えますが、重い枕木を何度も持ち上げるのが嫌なのでしっかりした下地作りが重要です。

今回もなんとか一発で据付け完了できました。

 

石貼り

撮ってもらった写真なので縦撮りなのはご愛嬌です…

土留で使われていた美濃石を、植木鉢を置けるように石貼りです。

土留用の石なので面があまり出ていなかったので、精度の高い石貼りではありませんが野趣な風合いの美濃石だとそれも様になりますね。

 

ところ変わって水道工事の現場。

交換前

二口の水栓ですが片側の蛇口から水が出ないということなので交換希望です。

 

取り外し

水栓金具を外し

シールテープ巻

新しく着ける水栓にシールテープを巻いて

嵌め込み

水栓柱に回し込んで

完成

取り付けます。

 

簡単な作業ですが、シールテープを巻きつける量と巻きつける向きを間違えると取り付け不備による水漏れが起こってしまうので要注意。

ご不安な方はプロに任せするのをお勧めしますよ。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。