先日投稿し忘れた写真がありました。

うな丼

先日の7/28は土用の丑の日でしたね。

予定していた現場が思いの外早く済んだので、お昼に行ってきました。

近所にある鰻屋さん「蓬春」さん。

ここはあのミシュランガイドにも掲載されたお店!

美味しくない理由がありません!

うなぎが無性に食べたくなったら必ず行くお店です。

 

うなぎが美味しいのはさることながら、自分がいつも関心するのはここの爪楊枝は他のお店とは違うこと。

爪楊枝

堂々と包にも書いてある「黒文樹ようじ」の文字。

黒文樹【クロモジ】は落葉低木の植物で、昔から爪楊枝の材料としては有名な木です。

ただ最近ではクロモジを使った爪楊枝はほとんど見かけません。

普通の爪楊枝との違いは、しっかりと硬く、香りが良いです。

クロモジ

クロモジはクスノキ科の植物なので、やはり香りは格別に良いです。

こういった所まで気を配っていられるお店ってなかなか無いですよね。

さすがミシュランに掲載されるだけのことはあるかと思います。

庭師目線のお店紹介でした。

 

現場の方はというと、年に数回お邪魔する名古屋市のオフィスビルの植栽帯の草引きとシルバープリペットの刈り込み。

草引き

毎回しっかり除草しているせいもあってか毎回雑草の数が減ってきています。

ありがたいことですが、しっかり成果が出てるのが実感できます。

草引き

予定より早く終わったので、うなぎを食べに行ったのは言わずもがな…


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。