前回のブログでも書きましたが、1日に二回会議に出席しました。

 

一つ目は岩倉商工会の理事会。

理事会

青年部の部長として出席して青年部の事業報告をさせていただきました。

議題は来月に行われる総会の議題についてが主でした。

商工会本体は青年部と違って、祭りの運営などを行っているので扱う内容が多岐ですし額面も大きい!

理事の皆さんは商工会の会員さんの為に役を勤められていて感心。

事務局の皆さんも日夜会員さんの為に尽力されていてこれまた感心。

会議を通して、こうやって地方の事業所は成り立っているのだと色んな意味で勉強になりました。

 

二つ目は商工会青年部中尾張支部の会議。

正副部長会議

こちらは、中尾張支部(清須市、北名古屋市、豊山町、岩倉市、大口町、扶桑町)の青年部の部長が集まる会議です。

愛知県青連の報告と、こちらも総会の議題、来年度の計画についてでした。

 

商工会の年度変わりが5月なのでこの時期は会議が多いです。

自分も岩倉市の部長として次年度のことを考える毎日。

正直コロナ禍なのでどこまで出来るか分からないですが、部員の皆さんの為岩倉市の為に何ができるか模索しています。

気づけば昨年度はコロナに振り回されて尽く事業が中止の連続でした。

今年こそは!

ウメ

と、考えながら梅の剪定をしておりました。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。