9月から大和屋で働き出した新人君。

マキ剪定中

入って直ぐなので、ちょっと逃げ腰で作業していますねw

今回初めて刈り込み鋏持ってマキの刈り込みをしてもらっています。

本当は刈り込み仕立てより、剪定鋏を入れていくのが好きなんですが、今回は刈り込み仕立ての木なので刈り込んでいきます。

仕立て方も地方ややる人によってだいぶ違いますが、自分は座の薄いのが好みなのでそのように指示しています。

ただ、造園業デビューしたばかりの人に教えるのは難しい!

なかなか伝わらないものなんだと実感しました。

以前在籍していた従業員は造園学校出だったので、割とすぐ理解してくれましたが今回はそうはいきません。

頑張って理解してくれようとしているのが伝わるので、こちらもしっかり教えていきたいと思います。

 

マキ剪定中

逃げ腰なのを指摘したらちょっと良くなったかな。

 

彼にマキを刈ってもらっている間に、自分は葉物の剪定を。

カシの生垣、椿、ロウバイ、ミカン、月桂樹などなど。

 

剪定後

刈り込みも指定した時間までに終わらせてくれました。

まだまだ憶えるころばかりですが、一人前の職人になってくれると嬉しいですね。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。