この前の日曜に管理物件の剪定へ。

カシ剪定前

ファサードにあるアラカシとツゲの剪定です。

元々は棒カシ仕立てになっていましたが、年月を掛けて少し枝葉を伸ばせるように剪定をしていきました。

その効果が現れるまでは大体3年は掛かります。

個人的には棒カシ仕立ては窮屈な感じがするので、なるべく避けるようにしています。

今回の植栽場所であまり枝を伸ばしてしまうと、歩行者の方に迷惑を掛けてしまいます。

なので伸ばせる範囲は敷地内(当然の事ですが)に限られてしまいますが、その範囲内でカシが自然な姿に見えるように剪定していきます。

 

カシ剪定後

より、カシが活きいきする剪定をしていきたいと思います。

今度は酷暑で枯れてしまったツゲの木の補植をしにお邪魔します。

 

この部分以外にも伸び過ぎてしまった柿の木とミカンの木も切りました。

午前中、雨の中での剪定という事もあり写真が撮れませんでしたが…

ミカンの木がまさかの凄いトゲ…

脇目も触れずに作業していたら、体のあちこちに刺さっていました。

家に帰り地下足袋を脱ぎ靴下を見たら、靴下が真っ赤でした。

痛みもなかったのですが、気をつけないといけませんね。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。