今日は半日砂利入れしていました

暑かったのですが、昨日の暑さで少し体が慣れたのか、そこまでシンドくなかった大和屋です

昨日は早く寝るつもりが「バッファロー ’66」をサブスクで発見してしまい

久しぶりに観てしまいました…

情けない男を演じさせたら一番ハマるのがヴィンセント・ギャロだと再確認しました!

もう10年以上昔の話ですが

フジロックでエルヴィス・コステロのステージを一人で観ていた時

格好良い外国人が隣にいるなと思ったら

ヴィンセント・ギャロでした

話しかけときゃ良かった…

 

 

ではでは

今年の2月に行った剪定について書いていきます

2、2年剪定されていないハナミズキとヤマボウシ

ハナミズキとヤマボウシ

玄関側から見ると綺麗に枝が伸びている気が…

 

ヤマボウシ剪定前

いや!

下から見ると枝がかなり混んでいました

 

ハナミズキ剪定前

一方、ハナミズキは間延びしていて少し元気がない気がします

どちらも葉がないのでよく分からないかもしれませんが、庭師の勘です!

 

鋏を入れる方向性として

・ヤマボウシは切り戻して透かす剪定

・ハナミズキも切り戻しつつ枝葉を増やす剪定

で、行いました

 

ヤマボウシ剪定後

ヤマボウシ剪定後です

いきなりアフター画像ですみません…

登りづらい木だったので写真を撮る余裕がありませんでした

一枚目と比較していただくと分かると思いますが、かなり軽くしました

本当はもう少し縮めたいとこですが、来年以降まで辛抱!

自然な雰囲気を求めるときには切らない勇気も大事です

 

ハナミズキ剪定後

ハナミズキ剪定後です

こっちは芽数を増やしたかったので枝先を敢えて摘む剪定をしています

それでもなるべく自然になるように配慮して

 

そして現在の姿です

ヤマボウシ現状

木漏れ日が綺麗にさしているかなと

程よい日陰を下に作りつつ、木の内側に陽が当たるようになりましたね

 

ハナミズキ現状

こちらは、ハナミズキです

だいぶ枯れこんでいたので心配でしたが、新緑が芽吹き一安心です

 

カテゴリー: 庭園管理

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。