昨日のお昼ご飯は

昼飯

「酒房 でん」さんでエビフライ、白身魚フライを。

自家製のタルタルソースがちょっと変わった味でとても美味しくいただきました。

馬鹿舌なので何が入っているかは分かりませんんでしたが、ピクルスが効いていたような気がします…

 

でんさん元々は岩倉市のお隣一宮市にお店があったのですが、数年前に岩倉市に移転されました。

ここのオーナーは大和屋と同じ分団の元消防団員で古くからお世話になっているお方です。

夜は居酒屋で、昼は定食や焼きそばなどランチ営業もなさっています。

 

今は蔓延防止措置期間中なのであまり夜にお邪魔できないのでお昼にランチを食べに行くばかり。

飲みに行きたくても今は我慢の時!

仕方がないと思いつつ、家飲みで誤魔化す大和屋です。

 

 

ツツジ

先日お邪魔したお宅では、源平咲きのツツジがありました。

源平咲きとは、一つの木の中で二色の違う色の花が咲くものを言います。

源氏の旗の色が白で、平氏の旗が赤色だったからとおじいさん庭師さんに修行時代に教えてもらいました。

元従業員も一緒にいたのですが、知らなかったようなので知識の伝承として教えておきました。

彼もまた伝えていってくれると幸いですね。

 

少し前置きが長くなりましたが今回書きたかったのはグランドカバーについて。

グランドカバー、日本語では地被と言います。

地面を覆う植物のことです。

 

大和屋では結構グランドカバーを積極的に使うようにしています。

なぜかというと、土の露出面積を減らすことで草を生えづらくする為。

一番大きいポイントとしてこれですね。

管理が大幅に楽になりますよ。

それだけでは無く、花や実がなることでお庭が華やかにもなりますしね。

 

初心者の方におすすめしたいのは

クリーピングタイム

クリーピングタイム

 

アジュガ

アジュガ

 

タツナミソウ

タツナミソウ

 

意図したわではないのですが今回はたまたま全て紫色の花…

品種によっては花色に種類があるものもありますよ。

なぜこの三種類かというと丈夫だから。

他にも沢山のグランドカバーは存在しますが、管理が楽で丈夫でどんな場所でも植えられるのが高ポイントです。

 

今回紹介した草以外にも

・芝生

・タマリュウ

・リシマキア

・ヘデラ

・ヒメイワダレソウ

・シロバナサギゴケ

などなど、沢山あります。

 

あくまで今回ご紹介したのは花が咲く丈夫なグランドカバー。

色んな種類がありますので、これからも紹介していきたいと思います。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。