今年も大和屋をよろしくお願いいたします。

 

毎年仕事始めは1月5日と決めています。

1月5日は熱田神宮の「初えびす」に行くのが習わしになっているので、毎年この日だけは欠かせません。

未だコロナ禍ということもあるので、どうしようかと思い悩みましたが調べてみたら開催されるとのことだったので、お昼前くらいに熱田神宮へ。

熱田神宮

参道

例年に比べると人の出はやはり少なめでした。

 

いつもここに来ると見るのが

大楠

大楠

樹齢1000年以上の「楠」です。

圧倒される大きさです。

幹周りで7.7m、樹高で20mもあるそう。

この楠には蛇が住んでいるそうなのですが、かれこれ10年程通っていますが一度も会えていません。

 

大楠を後にして

一先ず初詣へ。

本宮前は流石にそこそこの人出がありました。

2020年の年末は何も考える余裕が無いほど忙しかったので、正月休みは誰とも会わずに家で鎖国のような生活をしていました。

そのせいか人の多さに少しダメージを受けつつ、踵を返して初えびすへ

参道

 

その道中

灯籠

「佐久間燈籠」

高さはおおよそ8mあるそうです。

後にハシゴがついていますが、おそらくあのハシゴを昇って火袋に火を入れるのかと思います。

信長塀 信長塀 塀アップ

「信長塀」

ところどころ補修はされていますが、作られた当時のままの姿です。

いつかこんな土塀作ってみたいですね。

 

などと寄り道をしつつ

初えびす

拝殿

「上知我麻神社」へ

大黒様と恵比寿様です。

こちらが初えびすの場所です。

参拝をし今年の商売繁盛をお願いします。

やはり初えびすとなると、そこそこの人がいますね。

 

無事に参拝できたらお腹が減ったので

蓬莱軒

「蓬莱軒」へ

ひつまぶし

大変美味しゅうございました。

 

本日からは日常業務です。

今年も何卒よろしくお願いいたします。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。